PITAKA MagEZ Stand をレビュー|iPadで最高の作業環境を作り出すためのタブレットスタンド

PITAKA MagEZ Stand
PITAKA iPhoneシリーズ大祭り 開催中

人気のPITAKA製品が【15%OFF】 iPhoneアクセサリーなどお買い得セール祭り(新型iPhone14ケースも含む)が以下の各店舗にて開催中です。

開催期間:9月24日(土) 9:00- 9月27日(火) 23:59

どうも、ひで( @hidetoshitwitt )です。今回もまた作業環境の改善に成功したのでご報告を^^

今回はPITAKAの高級iPad用ケース「MagEZ Case2」と専用スタンド「MagEZ Stand」の2つのアイテムを1ヶ月以上かけじっくりと使い込んだ上でのレビューをお届けします。

ひで

このPITAKA MagEZ Standは何よりも気持ちよく作業に集中できるiPad用スタンドをお探しの方に強くおすすめしたい製品です。

この2つのアイテムとiPadを組み合わせることでどのような作業環境を作り出すことができるのか? その一端を少しでも感じていただけると嬉しいです。

こんな人におすすめ
  • iPadで作業をする際の姿勢が気になる&改善したい方
  • コストよりも機能やデザイン性などを重視したい方
  • すでにPITAKA製品をお使いの方&興味のある方
PITAKA
¥11,499 (2022/09/21 01:13時点 | Amazon調べ)

本記事はメーカー様より提供の製品を使用し作成しています。記事内の一部画像はメーカー様の許可の元、使用しています。

ここが好き
ここが気になる
  • メリット絶妙な高さで姿勢を改善(さよなら猫背)
  • ストレスない使用感(あらゆるところがスムーズです!)
  • これぞ、PITAKA!な所有感(PITAKA沼には注意!?)
  • ペンとの相性はイマイチ(取り外して使いましょ?)
  • 持ち運びには不向き(そこはシームレスな連携で解決♪)
  • 躊躇もある価格(より良いモノを求めるなら満足度は高し)
目次

特徴|PITAKA MagEZシリーズの高級タブレットスタンド

MagEZ Standは亜鉛合金+アラミド繊維+マグネットといった贅沢な素材をシンプルに設計し、カーボン風を実現したと同時に、丈夫さと高級感を両立します。

一言で言うと・・

ひで

PITAKAらしさ満載のマグネット・エコシリーズ(MagEZ)採用タブレットスタンド。

「PITAKA MagEZ Stand」の特徴
  1. 人間工学に基づくスマートなデザイン
  2. 贅沢な素材を活用したシンプルなカーボン風デザイン
  3. 丈夫さと高級感の両立
  4. マグネット・エコシステム(MagEZシリーズ)
  5. ワイヤレス充電ベース可能
これぞPITAKA!
なiPadスタンド

製品仕様|MagEZ Stand

ブランド名PITAKA
製品名称MagEZ Stand タブレットスタンド
対応機種MagEZ Case 2ケースを装着したiPadシリーズなど(重さ1kg以内)
 出力最大15W(iPhoneは7.5W)
素材亜鉛合金・アラミド繊維・マグネット
カラー亜鉛合金(黒)/大理石(白)
梱包サイズ274 mm x 170mm x 59mm
重さ665g(本体)/1kg(商品重量)

製品仕様|MagEZ Case2

カーボン風デザインが目を引くMagEZ Stand対応のiPad用ケース。軽量薄型ボディの中に埋め込まれたマグネットによってMagEZ Standに取り付け可能。iPadを使ってPCライクな作業を実現します。

ブランド名PITAKA
製品名称MagEZ Case2 iPad Pro 11インチ対応ケース
対応機種iPad Pro各シリーズ(対応機種は以下参照)
素材アラミド繊維
重さ92g
備考薄さ1.6mm
マグネット内蔵(MagEZ対応)
Magic Keyboard / Smart Keyboard Folioに対応
※Smartカバーには対応しません。

以下、対応iPad Proの年式によって細かな仕様などが異なりますので注意してください。

iPad Pro 2021モデル対応ケース

iPad Pro 2020/2018対応ケース

レビュー|MagEZ Standの製品チェック

ずっしりとしたパッケージの重みには否が応でも期待感が高まるPITAKA MagEZ Stand。

最初に製品本体や付属品などの詳細を順に見ていきます。

開封|付属品の確認

まずは開封。

タブレットスタンドとは思えないくらい厳重に梱包されるPITAKA MagEZ Stand。開封を進めていくごとに少しずつ製品が姿を表す演出は高級品ならではのもの。

▼以下はPITAKA MagEZ Standの本体および同梱の付属品です。

同梱物
同梱内容
  • スタンドベース(台座)
  • スタンドブラケット(支柱)
  • USB A-Cケーブル
  • マグネットパッド
  • 取り付け位置確認シート
  • 六角レンチ(台座裏に収納)
  • 取扱説明書 等

MagEZ StandはMagEZ Case2専用のタブレットスタンドとのことですが、iPad本体に付属のマグネットパッドを取り付けることでMagEZ CASE2以外のケースをお使いの方でも使用可能です。

▼マグネットパッドと取り付け位置を確認するためのシート。

マグネットパッド

▼マグネットプレートはテープで貼り付ける様です。

ひで

とはいえ、専用のMagEZ CASE2 を使用する方が安心できますね。

▼USBケーブルの端子部分にはPITAKAらしいカーボン風デザインがあしらわれています。こういったところにもPITAKAのデザインに対するこだわりを感じます。

本体チェック|カーボン繊維と亜鉛合金が生み出す高級感

▼カーボン風の模様が目を引くスタンド台座部は最大出力15Wのワイヤレス充電器としても機能します。

アラミド繊維のベース部分はカーボン柄

▼ワイヤレス充電を行っている様子。

iPhone 12 miniなどのコンパクトなスマホなら縦向きでの充電も可能。大きめの端末は横向きでの充電になりそうです。

iPhoneは最大7.5Wでの充電が可能

▼台座裏側。四隅には吸着用のゴムシートが。スタンド使用時の安定感が格段に高まります。

四隅に吸着用のゴムシート

この吸着シートはかなり強力。スタンドの位置を頻繁に調整したい方は使用しない(表面シールを剥がさない)方がよいでしょう。

▼ブラケットは亜鉛合金が使われています。ずっしりとした美しさ。

重厚感ある美しいブラケット

▼MagEZ Case2を装着したiPadをスタンドに固定するマグネット。これも非常に強力。安心感がありますね。

ひで

片手でスムーズに脱着できるようになるには、少しばかりの慣れが必要かも?

▼iPadの角度調整も片手でスムーズに行うことができます。以下は上向き、下向き、それぞれ最大にした状態です。

上方向に32.5°、下方向に5°の角度調整が可能

▼iPadの回転もスムーズ。右左側、どちらへも(おそらく)無限に回転させることができます。

iPadを左右に360°、自在に回転可能。ロックが掛かるのは90°ごと。

以下の動画ではMagEZ Standを片手で操作する様子などが確認できます。

  • 強力なマグネットによる取り付け
  • 左右・前後のスムーズな角度調整
  • 吸着ゴムによるド安定なスタンド

感想|MagEZ Standのお気に入りポイント♪

MagEZを日々使用し感じているメリットをいくつか挙げてみます。

絶妙な高さで姿勢を改善

絶妙な高さに感動
ひで

一番うれしかったのがこれ♪

仕事中、メインで使用しているディスプレイと並べてみましたが、これが良い感じにハマります。

今年に入ってから、午前中の作業をiPad&お気に入りのキーボードの組み合わせでひたすらキーを叩くことを習慣にしているのですが、iPadでのコードやテキスト打ち。実はかなり集中モードに入りやすいんです。

「ポメラを使うと文章作成が捗る!」とか言う人がいるけど、こんな感じなんじゃない?

ただ、これまではスマホ用のスタンドを流用していたので、どうしても姿勢が前かがみの猫背に。首と肩、背中にトラブルを抱える僕の集中モードはなかなか長続きしませんんでした。

そんな中、このMagEZ Standを導入したことで、iPad使用中の前かがみの姿勢は大きく改善。結果、集中力が続く、続く。(とはいえ、午前中だけなんですがw)

ひで

正直、あともう少しだけ高さが欲しいと感じるときもあったのですが・・・

  • PCやiMacのディスプレイよりも遥かに上下の角度調整が容易
  • iPad Proのディスプレイの視認性の高さ

などが相まり、今のところ特に問題になることはありません。

一方で普段、ノートパソコンをメインに使用されている方にとっては高さ調整機能が備わっていない点には不安があるかもしれません。

でも、将来を考えるとあともう少しだけ顔を挙げた方が良いかもしれませんよ? 姿勢大切。僕のように年取ってから後悔することないように。

ストレスない使用感

そして、高さ以外にもいろいろとメリットがあるのがこのMagEZ Standです。

なかでも恩恵を感じているのが以下の点。

MagEZ Standのここが快適
  • 本来、デッドスペースになるはずの場所がスマホの充電器に♪(デスクの整理がはかどります)
  • 使用中はスムーズ&ド安定♪(集中力を乱されない)
  • iPadを固定するフックなどがないので画面の邪魔にならない♪(MagEZシステム最高)
  • ケースを装着したまま、Magic Keyboard やSmart Keyboard Folioが装着できる!(シームレスな連携)

以下の動画はMagEZ StandからSmart Keyboard Folioへとシームレスに移行している様子。

これぞ、PITAKA!な所有感

PITAKAファミリー
ひで

そして、休憩中はPITAKAファミリーを眺めながら一人ニヤニヤできる(笑)

やはり、良いものを持つとモチベーションは高まります。

以下のページは同じくPITAKAファミリーのiPhoneケースもレビューしています。

感想|MagEZ Standのここはイマイチ?

一方でちょっとした残念ポイントもあります。そのあたりもまとめましょう。

ペンとの相性はイマイチ

無理して使う必要なし

販売ページではApple Pencilとの併用が提案されています。が、これは必ずしもおすすめはできないかも。

ひで

スタンディングデスクでの立ち姿勢なら悪くはなかったです。

ただ、座った状態でのペンの使用には姿勢などにかなり無理があるように感じます。

iPadを片手で簡単に着脱できるというMagEZのせっかくのメリットがあるわけです。Apple Pencilを使用するときは無理せずスタンドから取り外しましょう。

持ち運びには不適

見た目だけじゃない重量感

このタブレットスタンドは基本、外に持ち出すものではありません。重さもあるし(665g)、折りたたみなどの機構も備わっていません。

ただ、これはこの製品の丈夫さと高級感の両立といった設計思想によるところが大きいでしょう。そもそもがそういうもの。

ひで

Magic Keyboard やSmart Keyboard FolioなどのApple純正キーボードケースとのシームレスな連携といったメリットを考えるとそこまでデメリットではないでしょう。

躊躇もある価格

モノだけでなく、価格の方も最高級と言って良いのがこのMagEZ Stand

特に最初はMagEZ Case2とあわせて購入になるという方が多いはず。そう考えるとやはり躊躇はありますね。

とはいえ、そもそもPITAKAというブランド自体、コスパよりも機能やデザインを重視する層をターゲットとしている向きがあります。

ひで

そういった意図で手を出せるのなら、その満足感はかなり高いはず。

まとめ|最高に気持ちよく作業に集中するためのiPadスタンド

PITAKA MagEZ StandとMagEZ Case2は何よりも気持ちよく作業に集中できるiPad用スタンドをお探しの方に強くおすすめしたい製品

作業中の姿勢の改善と高い所有感が生み出すモチベーション。

心身両面から心地よい業環境を作り出してくれるのがPITAKAのMagEZ Stand&MagEZ Case2です。

ここが好き
ここが気になる
  • メリット絶妙な高さで姿勢を改善(さよなら猫背)
  • ストレスない使用感(あらゆるところがスムーズです!)
  • これぞ、PITAKA!な所有感(PITAKA沼には注意!?)
  • ペンとの相性はイマイチ(取り外して使いましょ?)
  • 持ち運びには不向き(そこはシームレスな連携で解決♪)
  • 躊躇もある価格(より良いモノを求めるなら満足度は高し)

ただし・・

ひで

この記事はあくまでもあくまでもiPadでPCライクな作業を行うユーザーとしての意見をまとめたもの。

iPadはもっとライトに楽しむためのガジェット。そういった方にとっては他にも選択肢はあるのかもしれませんね。

今回ご紹介した「PITAKA MagEZ Stand&MagEZ Case2」はコスパよりも機能やデザイン性を重視したいあなたに強くおすすめしたい製品です。

「PITAKA MagEZ Stand」の特徴
  1. 人間工学に基づくスマートなデザイン
  2. 贅沢な素材を活用したシンプルなカーボン風デザイン
  3. 丈夫さと高級感の両立
  4. マグネット・エコシステム(MagEZシリーズ)
  5. ワイヤレス充電ベース可能
これぞPITAKA!
なiPadスタンド
PITAKA
¥11,499 (2022/09/21 01:13時点 | Amazon調べ)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

おじさん。アラフィフらしいです。 在宅ワーク歴15年超のデスクワーカー。毎日、肩首腰を叩きつつ、同時にキーボードも叩いています。

フォロワー数8万超のTwitterの住人。

目次