PITAKA MagEZ Case iPhone 12 mini対応ケースをレビュー|デザイン&軽さ&頑丈さの三拍子揃った最高級スマホケース

MagEZアイキャッチ画像

どうも、ひで( @hidetoshitwitt )です。スマホが手に馴染むってこういうことを言うんですね・・。

この記事ではカーボン風のデザインが目を引くアラミド繊維製スマホケース「PITAKA MagEZ Case iPhone 12 mini 対応 ケース」をレビューしています。

その美しすぎるデザインもさることながら、本当に手に馴染むスマートフォンを手にしたいならぜひ一度目を通してみてください。

「MagEZ Case iPhone12mini対応」の特徴
  1. セラミド繊維を活かした圧倒的なデザイン
  2. 0.85mm 紙のような薄さ
  3. 13g 感じられないほど軽量
  4. 擦り傷防止、色褪せない安心感
  5. 信号干渉なしで支払いやワイヤレス充電も問題なし
軽い!頑丈!美しい!の三拍子♪
ひで

圧倒的な軽さと薄さはiPhone12miniなどのコンパクトサイズの端末を好むユーザーの選択肢としての最適解と言えるでしょう。

こんな人におすすめ
  • ガッツリ所有欲を満たすスマホケースが欲しい方
  • コンパクトサイズな端末と好相性なケースが欲しい方
  • ワイヤレス充電やスマホ決済も大切だよね!

本記事はメーカー様より提供の製品を使用し作成しています。

ここが好き
ここが気になる
  • カーボン風に美しいデザイン(カッコいい!)
  • 圧倒的な薄さと軽さ(手に馴染むってこういうこと!)
  • iPhone12miniとの相性最高(コンパクトを最大限に活かすケース!)
  • ほんとうに頑丈でした・・(でも、落下には注意して!)
  • MagSafeとも共存可能(ただし、過信は禁物で)
  • 価格の方も最高級(所有感は最高です!)
  • カメラの出っ張りによるガタツキは大きめ(これは宿命ですね・・)
  • ケースの取り外しはちょっと手こずる(ガッチリガードの裏返しですが)
目次

製品チェック|PITAKA MagEZ Case iPhone 12 mini対応ケース

開封した瞬間にアラミド繊維を素材とするデザインに目を奪われる「PITAKA MagEZ Case」。

まずは開封の様子から順に、その詳細を確認してみます。

開封|同梱物の確認

スマホケースとしては高額な部類に入る「PITAKA MagEZ Case」です。パッケージも非常に頑丈なものになっています。

同梱内容
  • ケース本体
  • 調整用シール
  • 取扱説明書

付属の調整用シールはケース内側のカメラの横あたりに貼り付けて使用します。

軽い!薄い!

そのデザインに感動したのも束の間、手にとってみると今度はその圧倒的な軽さ(12g)と薄さ(0.85mm)に驚かされます。

ひで

重厚感も感じる見た目とは裏腹に、まさに「紙のような」と表現したくなるような手応えでした。

これまで使用していたケースが32gだったので重さは半分以下。3分の1近くですね。

これだけ軽く、そして薄いにも関わらず、ケース内にはマグネット対応のメタルプレートが埋め込まれていることにも驚き。

以下、MagSafe対応アクセサリーとの相性チェックです。

MagSafeアクセサリーとも共存可能

▲ケースのみでもMagSafeなどのマグネット式充電器などと「ひっつく」のが確認できます。

これは本来、PITAKAマグネット式の車載ホルダーなどのMagEZシリーズとの連携のためのギミック。ですがMagSafe系のアクセサリーとも共存可能です。

Apple純正のMagSafe充電器での使用も問題ありません。

その他のMagSafe対応アクセサリーなども軒並み使用可能でした。

ひで

ただし、本ケースはあくまでもMagEZ対応の製品です。MagSafe対応製品ほどガッチリと固定されるわけではないのその点の過信は禁物です。

「PITAKA MagEZ Case」にはMagSafeに対応した後継モデル「PITAKA MagEZ Case2」(iPhone13シリーズに対応)もラインナップされています。

また、MagEZには非対応になりますが、より軽量&薄型な「PITAKA iPhone12mini対応Air Case」も。

本体チェック|美しすぎる!?デザイン

アラミド繊維のカーボン風デザインはほんとうに美しい。普通に感動します。

▲指紋の跡なども残りにくく、サラサラとした手触りも心地よい。

「MagEZ Case2」を装着したiPad Proと並べてみました。統一したくなりますよね。

iPad Proの「MagEZ Case2」についても別途レビューしますのでよろしければお付き合いください。

ボタンやUSBポート周りは開放型のデザイン。防御力は幾分ダウンしますが、操作性は抜群です。

ひで

裸のiPhoneを操作しているイメージです。

ひで

本体上部を見ても分かる通り、積iPhone本体のカラーを積極的に”魅せる”ためのデザインですね。

ただし、iPhone側面のバンカー部分にも絶対傷つけたくないなら完全防護型のケースの方がおすすめかも。僕としては気になりません。

当然、カメラレンズもしっかりとガード。

▲カメラ周りはレンズに合わせて高く設計されています。

iPhoneのディスプレイもガード。0.5mmほど余裕がある感じです。

▲ただし、ディスプレイについてはガラスフィルムなどで防護した方が安心です。

保護フィルムとの干渉も考慮した設計になっているようです。

頑丈なアラミド繊維ケースの実力

このようにアラミド繊維を素材とすることで「デザイン・薄さ・軽さ」を実現したのがこの「PITAKA MagEZ Case iPhone 12 mini対応ケース」の特長と言えます。

同時にアラミド繊維を使用することで経年劣化や擦り傷などにも強い耐衝撃性の高いケースとなっています。

アラミド繊維とは
ボディアーマー、スーパーカー、飛行機、宇宙船、F2マシンなどによく利用される素材。軽量、極薄、擦り傷防止、色褪せない、信号干渉なし等の特徴を有しています。(製品ページより)

その耐衝撃性を示す実例がこちら。

実は製品を頂いた直後に立った状態からアスファルトの路面にiPhoneを落下させるという事故を起こしているのですが・・・その結果はというと・・。

▲このようによくよく見ないと分からないような傷がついただけ。
ひで

レビュー用の写真を撮影する前の事故だったので・・ほんとうにヒヤッとしました(苦笑)本当に頑丈で一安心。

そんなすぐに落とすなよ・・。

製品仕様|PITAKA MagEZ Case iPhone 12 mini対応ケース

ブランド名PITAKA
製品名称MagEZ Case iPhone 12 mini対応ケース
対応機種iPhone 12 mini
素材アラミド繊維
重さ13g
備考0.85mmの超薄型
メタルプレート内蔵(MagEZ対応)
NFC通信/お財布携帯/ワイヤレス充電対応
真空成形と3Dデザインによる特殊な3層コーディング仕上げ

感想|コンパクトなiPhoneにはPITAKAケースが第一候補

PITAKAの最高級スマホケースの魅力

「PITAKA MagEZ Case iPhone 12 mini対応ケース」はデザイン&軽量コンパクト&頑丈さを兼ね備えた非常に魅力的なスマートフォンケースです。特に

コンパクトさにiPhone12miniの魅力を見出しているのならこのケース以上の選択肢はありません!?

ここが好き
ここが気になる
  • カーボン風に美しいデザイン(カッコいい!)
  • 圧倒的な薄さと軽さ(手に馴染むってこういうこと!)
  • iPhone12miniとの相性最高(コンパクトを最大限に活かすケース!)
  • ほんとうに頑丈でした・・(でも、落下には注意して!)
  • MagSafeとも共存可能(ただし、過信は禁物で)
  • 価格の方も最高級(所有感は最高です!)
  • カメラの出っ張りによるガタツキは大きめ(これは宿命ですね・・)
  • ケースの取り外しはちょっと手こずる(ガッチリガードの裏返しですが)

まずはそのクールなカーボン風デザインに心奪われた「PITAKA MagEZ Case iPhone 12 mini対応ケース」。

が、いざ手にとって見るとそれ以上に感動したのがこの圧倒的な軽さと薄さです。

ひで

特にコンパクトサイズのiPhone12miniを使っているとMagEZ Caseの軽さと薄さがより引き立ちます。ほんとうに手に馴染む。

そのルックスに所有欲を満たしつつ、iPhone12miniのコンパクトさをそのままに手になじませたいなら、このPITAKAのケース以上の選択肢は無いのではないでしょうか?

「MagEZ Case iPhone 12 mini 対応 」の特徴
  1. セラミド繊維を活かした圧倒的なデザイン
  2. 0.85mm 紙のような薄さ
  3. 13g 感じられないほど軽量
  4. 擦り傷防止、色褪せない安心感
  5. 信号干渉なしで支払いやワイヤレス充電も問題なし
軽い!薄い!美しい!の三拍子♪
よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

おじさん。アラフィフらしいです。 在宅ワーク歴15年超のデスクワーカー。毎日、肩首腰を叩きつつ、同時にキーボードも叩いています。

フォロワー数8万超のTwitterの住人。

目次
閉じる