iPhone用おすすめアクセサリーまとめ

Spigen ゼロワン iPhone用ケースをレビュー|スケルトン仕様のウルトラ・ハイブリッド マグフィット ケース

当ページにはプロモーションが含まれています。
Spigen ゼロワン iPhone 14 Pro用ケースをレビュー
Flexispot 8周年記念キャンペーン開催中

電動昇降デスクをはじめ人気アイテムが最大50%OFF!

開催期間:5/25(土)00:00~05/31 (金 )23:59

どうも、ひで(@hidetoshitwitt )です。

iPhoneをしっかり保護するのは当然として、もう少し他の人とは違うインパクトあるケースも使ってみたい。

ひで

とは言え、スマホ用ケースにそこまでの金額は出せないし・・

そんな方には本記事でレビューする「Spigen ゼロワン iPhone 14 Pro用ケース」がおすすめです。

まず、目に入るのが内部基盤が丸見えになったかのようなスケルトン仕様のユニークなデザイン。

内部基盤が丸見え

もちろん、見た目だけでなく、これまでの「Spigen ウルトラ・ハイブリットシリーズ」同様に、圧倒的な保護性能や使い勝手の高さも健在です。

ひで

見た目さえ気に入ったのなら、その他は無視して購入してもぜんぜん大丈夫♪

逆におすすめじゃないのは、このデザインにピンと来ない人だよね

価格も性能も文句なしのスマホ用保護ケースです。正直、購入の是非は見た目だけで判断することになるのでは?

本記事では「Spigen ウルトラ・ハイブリッド ゼロワン iPhone14 Pro用ケース」の特徴や仕様、実際に使ってみた感想などをわかりやすく紹介します。

ぜひ、あなたのスマホ用保護ケース選びの参考にしてください。

Spigen ゼロワン iPhone 14 Pro用ケース
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • ツボに刺さるスケルトンデザイン
  • MagSageにもしっかり対応
  • 隙のない精密な設計
  • エアクッションテクノロジーで高い耐衝撃性
  • 液晶画面やカメラレンズもしっかり保護
  • ストレスのない操作性
  • 手を出しやすい価格設定
デメリット
  • 良くも悪くも好み次第なデザイン性
  • 専用ストラップが欲しくなる
Xキャンペーンで当選
Xキャンペーンで当選!

本記事で紹介の製品はXで開催されたSpigen様のキャンペーン賞品です。一部の画像は許可の元、使用しています。

目次

特徴|Spigen ウルトラ・ハイブリッド マグフィット ゼロワン

スクロールできます
Zero:One
Zero:One
スリム
スリム
まるで内部基盤
まるで内部基盤
保護性能
保護性能
MagFit
MagFit
Spigen
Spigen

Spigen ゼロワン iPhone 14 Pro用ケース」は人気のウルトラ・ハイブリッドシリーズの中でもひときわ目に付く「ゼロ・ワン」スタイルのスマホケース。iPhoneの内部基盤が透けて見える様なデザインに注目度アップ!?もちろん、これまで通りの透明感や強力な保護能力も健在です。

Spigen ゼロワン ケース」の特徴
  1. スケルトン仕様のゼロ・ワン デザイン
  2. MagSafeアクセサリ&高速充電
  3. MIL規格取得の保護性能
  4. エアクッションテクノロジー
  5. デバイスにフィットする精密設計
  6. 抜群のグリップ感
  7. 3Dサウンドトンネル
二度見必至!?のおすすめケース

付属品&同梱品

セット内容
セット内容
セット内容
  • ゼロ・ワン ケース
  • 製品カード

製品仕様|Spigen ゼロワン iPhone 14 Pro用ケース

ブランドSpigen
シリーズウルトラ・ハイブリッド マグフィット
ゼロ・ワン
素材ポリカーボネット(PC)/ポリウレタン(TPU)
商品サイズ7.62 x 1.02 x 15.24 cm
商品重量35g
備考MIL規格取得/MagSafe対応
Spigen ゼロワン ケース 仕様

メリット|二度見必至!?のおすすめiPhoneケース

ゼロワンのメリット

Spigen ゼロワン iPhone 14 Pro用ケース」は次の3つのポイントであなたを充分に満足させてくれるはず。

ゼロワン ケースの魅力
  • スケルトン仕様の独自なデザイン
  • 保護性能や使い勝手などケースとしての機能
  • それでいて、手を出しやすい価格設定

以下、詳しく本製品の魅力を紹介します。

内部基盤が丸見え!?スケルトン仕様のデザイン

まるでiPhoneの内部基盤が透けて見えるかのようなスケルトン仕様のデザイン。

これがこのゼロワンケースを最大限に特徴付けるポインなのは間違いありません。

スケルトン仕様
スケルトン仕様
ひで

変にリアル寄りではなく、シンプルに記号化されたデザインがセンス良し♪

内部基盤が丸見え
内部基盤が丸見え!?
ひで

搭載コアは「A16」^^

A16
A16

同じくXキャンペーンで頂いたiPod shuffle完全再現の「Spigen AirPods Proケース カラビナリング付き」と並べてみました。

AirPodsケースと
AirPodsケースと

ケースに埋め込まれたMagSage用のマグネットリング。

MagSafe対応
MagSafe対応
ひで

このMagSafeリングもしっかりゼロワンデザインに馴染む形に落とし込まれています♪

MagSageリングがデザインに馴染む
MagSageリングがデザインに馴染む

もちろん、見た目だけでなく、MagSafeアクセサリーや高速充電などにも対応。機能面でも万全です。

MagSafe充電にも対応
MagSafe充電にも対応

高い保護ケースとしてのクオリティ

とは言え、「Spigen ゼロワン iPhone 14 Pro用ケース」はインパクト重視の見掛け倒しなスマホケースではありません。

ひで

これまでのウルトラ・ハイブリッドシリーズ同様の機能性や保護性能こそが本製品の真骨頂♪

特に、保護性能に関しては、手にしただけでもその安心感が伝わるレベル。

バンパー四隅のエアクッションテクノロジー。

エアクッションテクノロジー
エアクッションテクノロジー

柔らかなTPU素材のバンパーと合わせ、落下時などの衝撃を吸収するよ!

前面の画面縁は約1.2mmの高さで隆起。しっかりディスプレイを守っています。

画面を保護
画面を保護
ひで

僕は他社のガラスフィルムを使っていますが、干渉などの心配もなし

不安ならSpigen純正のガラスフィルを使用しても良いかもですね。

カメラレンズ周りはリップが0.5mm高く隆起。

カメラレンズもしっかり保護
カメラレンズもしっかり保護

こちらも同じくキャンペーンで頂いたゼロ・ワンエディションのレンズ保護用カメラフィルム。

レンズ保護フィルム
レンズ保護フィルム

もちろん、ゼロワンケースとの相性は万全。

ひで

3色に輝くレンズ上のリング。デザイン的にも本ケースとの相性は完璧かと♪

操作性&使用感

手触りだけでなく、Spigenならではの精密な設計により、装着するiPhoneともムダや遊びのない完璧なフィット感を生み出しています。

各種ボタンやポートへのリーチもまったく問題なし。

ひで

ボタンの操作性についてはケースを装着することでさらに向上するレベル♪

手にした際の抜群のフィット感。バンパー部のTPU素材の質感が活きています。

手に馴染むフィット感
手に馴染むフィット感

ただし、保護性能重視のバンバー部分は厚みもそれなり。ボリュームがアップするのは感じます。

手の小さな方は気になるかもね

とは言え、一般的な成人男性であれば、サイズアップよりも安心感の向上にメリットを感じるはず。

また、ケース自体は実測34gと軽量。持ち運びなどで苦になることはないでしょう。

重さは34g
重さは34g

リーズナブルな価格設定

デザイン良し、保護性能や使い勝手などの機能面も良し。そんな「Spigen ゼロワン iPhone 14 Pro用ケース」ですが、更に嬉しいのがその価格。

もちろん、100均ケースを購入するよりはいくらか勇気は要りますが。

ケースとしての機能はまったく問題なし。このゼロ・ワンデザインにピンと来たなら、これはもう普通に購入してもらってもぜんぜん大丈夫と断言します。

デメリット|おすすめじゃないのはこんな人

Spigen ゼロワンのデメリットは?

デザイン良し、機能も良し、価格も良し!そんな「Spigen ゼロワン iPhone 14 Pro用ケース」。

ひで

正直、メリットばかりで不満らしい不満は見つけづらいアイテムです♪

ただ、いくつか気になる点もあったので、そのあたりも紹介します。

ゼロワン ケースの気になる点
  • 良くも悪くもデザイン次第
  • フィットするストラップが欲しい

良くも悪くもデザイン次第

スマホ用保護ケースとしての高い性能と手頃な価格。そして、本ケースの最大の魅力となる独特なデザイン。

良くも悪くも
良くも悪くも

が、良くも悪くも個性的なデザインだけに、必ずしも万人受けするものとはならないでしょう。

良いケースでも、デザインが合わなきゃ手は出せないね

逆を言えば、そのデザインがハマるものなら、間違いなくおすすめのケースとなるはずです。

フィットするストラップが欲しい

ひで

ここまで高いデザイン性のケース。欲張るなら専用のストラップとかあっても良いのかなとは感じます。

ちなみに、「Spigen ゼロワン iPhone 14 Pro用ケース」にはストラップホールは備わりません。ストラップを使いたい場合は別途、ストラップホルダーが必要です。

以下は愛用の「strapper ストラップホルダー」を試してみた様子。

strapperのストラップホルダー
strapperのストラップホルダー

メカニカルなゼロワンケースとの相性は良さげです。

ただ、もともとかなりタイトな作りのゼロワンケース。

タイトなケースに負担も
タイトなケースに負担も?

金属製のストラップホルダーとの併用は、ケースにも、iPhone本体にも、負荷がかかり過ぎないかが心配に。

デザインを抜きにするなら、PC素材などの柔らかめなストラップホルダーのほうが安心かもしれませんね。

ただし、デザイン的には最高の組み合わせとはいい難いかも?

まとめ|見掛け倒しじゃ終わらない安心感抜群のiPhone用ケース

ゼロワンのメリットは

本記事ではスケルトン仕様のデザインが目を引く「Spigen ゼロワン iPhone 14 Pro用ケース」をレビューしました。

ひで

人とは違う目を引くスマホケースを手にしたいなら、これ以上のアイテムはなかなかないはずです♪

Spigen ゼロワン iPhone 14 Pro用ケース
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • ツボに刺さるスケルトンデザイン
  • MagSageにもしっかり対応
  • 隙のない精密な設計
  • エアクッションテクノロジーで高い耐衝撃性
  • 液晶画面やカメラレンズもしっかり保護
  • ストレスのない操作性
  • 手を出しやすい価格設定
デメリット
  • 良くも悪くも好み次第なデザイン性
  • 専用ストラップがほしくなる

そして、スマホ用保護ケースとしての圧倒的な素性の良さや高いコストパフォーマンスも本製品の大きな魅力。

ひで

デザインにピンと来たら買い♪そうなじゃないならスルー!

シンプルにそう考えて大丈夫なスマホケースです。

Spigen ゼロワン ケース」の特徴
  1. スケルトン仕様のゼロ・ワン デザイン
  2. MagSafeアクセサリ&高速充電
  3. MIL規格取得の保護性能
  4. エアクッションテクノロジー
  5. デバイスにフィットする精密設計
  6. 抜群のグリップ感
  7. 3Dサウンドトンネル
二度見必至!?のおすすめケース
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次