ベルモンド モンスターフィルムをレビュー|さらなる貼りやすさを追求した新世代ガラスフィルムでiPhone 14 Proを守り抜く![PR]

ベルモンド モンスターフィルム

どうも、ひで( @hidetoshitwitt )です。iPhone 14 Pro、今はとにかく触りまくり。

新しいiPhoneを心ゆくまで触りまくるためには、そのディスプレイをしっかり守ってくれる強力な保護フィルムは必要不可欠です。

ひで

でも、僕はハッキリ言ってiPhoneのフィルム貼りは苦手です。というか、もはや苦痛なレベル。

そんな僕のような不器用なあなたに強く推ししたいガラスフィルムが!?

本記事では次世代ガラスフィルム「ベルモンド モンスターフィルム」のレビューをお届けします。

その結論を最初にお伝えするとこんな感じ。

BELLEMOND ベルモンド モンスターフィルム
総合評価
( 5 )
メリット
  • とにかくめっちゃ貼りやすい
  • 皮脂汚れ・指紋汚れに強い
  • Dynamic Islandの邪魔にならない全面保護タイプ(クリア・クリア黒縁)
デメリット
  • 謎のライン?が気になった
  • 使い方によってはもったいないかも?

特に最近増えてきたガイド枠付きガラスフィルムよりもさらに貼りやすさを向上させる「EZguide(イージーガイド)」の効果は必見です。

断然頑丈!&超簡単貼り付け♪を誇る次世代ガラスフィリムシリーズの実力は!?

その貼り付けをはじめ実際に使用する中で見えてきたベルモンド モンスターフィルムのメリットや気になる点などをまとめて紹介します。

こんな人におすすめ
  • 手先が不器用気味なiPhoneユーザーさん
  • もっと簡単に貼れるガラスフィルムをお探しの方
  • 全面保護タイプのガラスフィルムをお探しの方

本記事はメーカー様より提供の製品を使用し作成しています。

目次

特徴|BELLEMOND ベルモンド モンスターフィルム 

九州・福岡発の保護フィルム・ガジェットを展開するモバイルアクセサリーブランドBELLEMOND(ベルモンド)。そのベルモンドさん自慢のガラスフィルム「Monsterシリーズ」は頑丈なフィリム&次世代ガイド枠をセットにした保護フィルムです。

「モンスターフィルム(iPhone13/14シリーズ用)」の特徴
  1. 新世代ガイド枠「EZ guide」でモンスター級の貼りやすさ
  2. ホコリを寄せ付けにくい帯電防止の新吸着材
  3. 表面硬度10Hで最近のガラスフィルムよりさらに頑丈
  4. 約0.33mm〜の極薄ガラスで操作感も問題無し
  5. 特殊コーティングで汚れにくい&拭き取りやすい
断然頑丈!超簡単貼り付け♪

同梱品&付属品

モンスターフィルムの付属品
モンスターフィルム(クリア)の付属品
セット内容
  • ガラスフィルム × 2(EZguideセット済み)
  • クリーニングキット ×2
  • 製品&サポート案内 など

※クリーニングキット(ウェットワイプ、クリーニングクロス、ホコリ除去シール)

ひで

ガラスフィルムにはあらかじめ保護フィルム貼り付け用のガイド枠がセット済み。

この一体化されたガラスフィルムが貼り付けやすさの秘密なんだよね♪

ガラスフィルムとガイド枠が一体化
ガラスフィルムとガイド枠が一体化

豊富なラインナップも特徴

ベルモンド モンスターフィルムは今回試した「クリアタイプ」以外にもよりベゼルに馴染む「黒縁タイプ」や「ブルーライトカットタイプ」「アンチグレアタイプ」「覗き見防止タイプ」など、豊富なラインナップも特徴の1つです。※詳細は以下の「製品仕様」にて。

でも、フィルムタイプや対応端末の間違いには注意が必要!

製品仕様|BELLEMOND モンスターフィルム

ブランドBELLEMOND(ベルモンド)
製品名称モンスターフィルム
ラインナップ
(フィルムタイプ)
– クリア / クリア 黒縁タイプ
– ブルーライトカット / ブルーライトカット 黒縁タイプ
– アンチグレア
– ブルーライトカット&アンチグレア
– 覗き見防止
対応端末
(サイズ)
– iPhone 14 Pro (6.1インチ) 用
– iPhone 14 Pro Max (6.7インチ) 用
– iPhone 14 Plus / 13 Pro Max (6.7インチ) 用
– iPhone 14 / 13 Pro / 13 (6.1インチ) 用
素材ハイアルミニウムガラス素材
表面硬度10H
厚さ約0.33mm 〜 ※フィルムタイプによる
数量2枚セット
備考次世代ガイド枠/帯電防止シリコン(ほこりバリア)/某汚コーティング(指紋防止)/スムーズタッチ加工/ラウンドエッジ加工/飛散防止加工

レビュー|次世代ガラスフィルムを使ってみた感想

今回試したのはベルモンド モンスターフィルムの「クリアタイプ/iPhone 14 Pro用」

ここではその貼り付けの様子からメリット・デメリットを含む実際の使用感など感じたことをまとめます。

ここが好き♪
とにかく貼り付けが簡単!〜次世代ガイド枠「EZguide」の実力

貼り付け方法
貼り付け方法

ベルモンドさんの「Monsterシリーズ」の保護フィルム。その最大の特徴はなんと言っても貼りやすさに尽きること。

その秘密はベルモンドが誇る次世代ガイド枠「EZguide(イージーガイド)」にあります。

EZguide(イージーガイド)
EZguide(イージーガイド)

ガラスフィルムとガイド枠が一体化することでガイド枠を使った保護フィルムの貼り付けを今まで以上に簡単にすすめることを可能にしています。

ひで

ガラスフィルムの貼り付けは「カポッ!」として「ササッ!」として「スー!」と剥がすだけ♪

ガラスフィルム表側
ガラスフィルム表側
ガラスフィルム裏側
ガラスフィルム裏側

iPhoneの画面表面の汚れやホコリを取り除いたあとは、一体化したガラスフィルムを枠ごとiPhoneにカポッって感じでかぶせます。

黄色の矢印部分をササッとスライド
黄色の矢印部分をササッとスライド
吸着が確認できたらスーッとガイド枠を取り外す

これで貼り付けは完了です。

あとは気泡などが残っていた場合は付属のクロスなどを使って外側に押し出します。

気泡を押し出す
最後に残った気泡を取り除く

ここが好き♪
丁寧な動画解説で安心感アップ♪

「カポッ!」として「ササッ!」として「スー!」とびっくりするくらい貼り付けが簡単になったEZguide イージーガイド枠付きのモンスターフィルム

が、それでも心配なあなたには次の動画の視聴をおすすめします。

ひで

こういった丁寧な解説動画を用意してくれる気遣い。そういったところにも確かな安心を感じます^^

万が一、ホコリが入ったときのリカバリー方法も。

気泡が残ってしまった場合のリカバリーもかんたん。

ここが好き♪
全面保護タイプ〜このフィルムに穴は無し!

新たに登場したiPhone 14 Proを特徴付ける新機能の1つが「Dynamic Island」であることは間違いありません。

新しいiPhoneの顔とも言える機能だね!

が、選択する保護フィルムによってはその注目のDynamic Islandが台無しになる可能性も!?

以下、先日Twitterでバズってたツイートです。

この点でもベルモンド モンスターフィルム(クリアタイプ/iPhone 14 Pro用)は安心。

iPhoneのディスプレイを全面保護するタイプの本製品(クリア/クリア黒縁)は目を引く島々の動きを邪魔することはありません。

パンチホールの穴は無し
パンチホールの穴は無し(クリア/クリア黒縁)

今のところ、FaceIDや自撮り撮影などを邪魔するようなこともありません。

もちろん、すべてのガラスフィルム製品の保証はできませんが、このベルモンド モンスターフィルム(クリアタイプ/iPhone 14 Pro用)については全面保護タイプであることは正解といえるでしょう。

ここが好き♪
皮脂や指紋汚れにかなり強い!

しばらく触っていた際に気付いたのですが、iPhoneの画面がなかなか汚れないな、と。(指紋汚れなどが残りやすい質なので・・。)

で、調べてみたのですがベルモンド モンスターフィルムはガラス表面に特殊な防汚コーティングが施されているとのこと。

ひで

これは想定外でしたが嬉しいポイント♪

また、「スムースタッチ加工」なる特殊コーティングも施されているらしいです。

約0.33 mmというガラスフィルムのかなりの薄さも相まって、操作性が良いのはもちろん、スルスルとした感触も気持ちが良いものです。

ここが気になる!?
謎のラインにドキッとした!?

非常に満足度の高いベルモンド モンスターフィルム。ですが、少々気になって点もあったので紹介しておきます。

それが貼り付けの際に見つけた以下の白いライン。

フィルム貼付け時に白いラインが!?
ひで

このラインを目にしたときはガラスフィルムが破損したかと肝を冷やしました・・。

が、これに関しては杞憂で、実際には白いラインが入っていたのはガイド枠の方。

ラインはガイド枠に
ラインはガイド枠に
他のガイド枠にも同じく白線
他のガイド枠にも同じく白線

先に紹介した貼り付け動画もよく見ると同じ場所に白いラインが入ってますね。製造上のものでしょうか?

使用上、何かしら問題あるものではありません。ですが、少しばかり心臓に悪いことは確かなので念のためご注意を。

ここが気になる!?
使い方次第では「もったいない」ことに?

これはデメリットと言うわけではないのですが・・、このフィルム、使い方次第では「もったいないこと」になるかもしれないなと。

ひで

あなたが2枚セットの保護フィルムを購入される理由はなんですか?

誰かと1枚ずつ使う方、予備としてストックされる方。いろいろだと思います。僕は基本後者。

本製品に限らず2枚セットなど複数枚同梱された保護フィルムには「まだ予備がある」という安心感が。

モンスターフィルムの付属品
2枚セットは安心だけど?

保護フィルムに予備がほしい理由はおおよそ次の2つです。

  • 貼り付けに失敗した際のストックとして
  • 使用中に破損した際のストックとして

ただ、特に1年、2年でスマホを買い換える方などに当てはまると思うのですが、結局ストックしてた予備フィルムを使うことなく次のスマホに・・なんてことも少なくないのでは?

特にベルモンド モンスターフィルム

  • モンスター級の貼りやすさで失敗のリスクはさらに低い
  • 一般的な硬度9Hの製品よりさらに頑丈な10Hで使用中の破損リスクも低いはず

となると今まで以上に「結局は・・」となる可能性が高いはず。(後者は今後の検証が必要ですが)

さらに新世代ガイド枠「EZ guide」を持つ本製品は一般的なガラスフィルムよりもコストが掛かっています。

ガラスフィルムとガイド枠が一体化
ガラスフィルムとガイド枠が一体化

そう考えると予備を持つのはもったいない気がするかも・・?

個人的には最悪、途中で破損したら買い換えるつもりで、2枚めは最初から予備としてではなく家族や知人と一緒に使うことを考えておきたいと感じます。

まあ、ですが、大切なiPhoneの画面をしっかり護るためには予備も必要。

ひで

メリットの裏返しになる贅沢な悩みかもしれませんね。

まとめ|不器用でも安心!モンスター級の貼りやすさは本物でした♪

ベルモンドモンスターフィルムのイメージ

断然頑丈!&超簡単貼り付け♪を誇る次世代ガラスフィリムシリーズ「ベルモンド モンスターフィルム」をレビューしました。

BELLEMOND ベルモンド モンスターフィルム
総合評価
( 5 )
メリット
  • とにかくめっちゃ貼りやすい
  • 皮脂汚れ・指紋汚れに強い
  • Dynamic Islandの邪魔にならない全面保護タイプ(クリア・クリア黒縁)
デメリット
  • 謎のライン?が気になった
  • 使い方によってはもったいないかも?
ひで

なかでも次世代ガイド枠「EZguide(イージーガイド)」によるモンスター級の貼り付けやすさは圧巻!でした。

個人的には指紋汚れに強いのも嬉しい点。

僕と同じく不器用気味なiPhoneユーザーさんには強くおすすめしたい保護フィルムです。

こんな人におすすめ
  • 手先が不器用気味なiPhoneユーザーさん
  • もっと簡単に貼れるガラスフィルムをお探しの方
  • 全面保護タイプのガラスフィルムをお探しの方

対応端末&フィルムタイプなど多数のラインナップを誇る「ベルモンド モンスターフィルム」。

あなたにあった製品を選べるのも嬉しいポイント。

特にiPhone 14 Proシリーズのユーザーさんはダイナミックアイランドに対応した「クリア・クリア黒縁」いずれかのタイプがおすすめ♪

「モンスターフィルム(iPhone13/14シリーズ用)」の特徴
  1. 新世代ガイド枠「EZ guide」でモンスター級の貼りやすさ
  2. ホコリを寄せ付けにくい帯電防止の新吸着材
  3. 表面硬度10Hで最近のガラスフィルムよりさらに頑丈
  4. 約0.33mm〜の極薄ガラスで操作感も問題無し
  5. 特殊コーティングで汚れにくい&拭き取りやすい
断然頑丈!超簡単貼り付け♪
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

おじさん。アラフィフらしいです。 在宅ワーク歴15年超のデスクワーカー。毎日、肩首腰を叩きつつ、同時にキーボードも叩いています。

フォロワー数8万超のTwitterの住人。

目次