FLEXISPOTのプライムデーセールが激アツ!おすすめスタンディングデスク3選+α

FLEXISPOTプライムデーセール

どうも、ひで( @hidetoshitwitt )です。お得な買い物、楽しんでますか?

現在開催中のAmazonプライムデー。今回はなんと言っても・・・

ひで

FLEXISPOTのプラムデーセールが熱いです!

何が熱いかと言うとコレ。

FLEXISPOT、ここが熱い!
  • 人気の主力製品が軒並み30%オフの大盤振る舞いセール!
  • なんと最大40%オフのスタンディングデスクも登場!
  • セール対象は豊富なラインナップでよりどりみどり!

最も熱いのは「FLEXISPOTといえばコレ!」な感じのスタンディングデスクがアレもコレも軒並み3割引だということ。

あのスタンディングデスクを狙っていたのならまさに千載一遇の好機です。

そして、ラインナップされるセール対象商品の数々。それがこちら。

セール対象製品
セール対象製品

これだけ見ても何がなんだかわからないよ!?

ひで

大丈夫、安心して^^今回はこの中からおすすめアイテムを厳選してリストアップしてみたよ♪

ここでは上記プラムデーセール対象製品の中から特におすすめの3つのスタンディングデスクとアクセサリーを紹介します。

本記事はFLEXISPOT様よりセール紹介のご依頼を受けて作成したものです。記事内容などは当方に一任されています。記事内の一部画像は許可のもと使用しています。

目次

Amazonプライムデーについて

「夢にまで見た商品を、年に一度のビッグセールで。」

Amazonプライムデー」は年に1回開催されるプライム会員を対象としたAmazonのビッグセール。今年2022年は7月12日〜13日までの2日間の開催です。

セール開催期間

2022/7/12(火)00:00 〜 7/13(水)23:59

デスク仕事が捗る!おすすめスタンディングデスク

ここでは3台のFLEXISPOT製電動昇降スタンディングデスクを絶賛愛用中!のひで( @hidetoshitwitt )がデスクワークでの使用を前提とした3台の作業用スタンディングデスクを紹介します。

最初の2台はFLEXISPOTが誇るハイグレードモデル。僕が必要とする機能はすべて備えています。続く1台はFLEXISPOTのサブブランド的な位置づけのSANODESKから。

デスクワーカーが選ぶ!スタンディングデスク3戦
  • FLEXISPOT E7 :人気の「ハイエンド」モデル
  • FLEXISPOT EJ2 :高機能な「ハイコスパ」モデル
  • SANODESK EC5 :セール最大40%オフの「狙い目」モデル
スクロールできます
E7EJ2(2.0)EC5
駆動デュアルモーターデュアルモーターデュアルモーター
脚段階3段階(ピラミッド)2段階(ピラミッド)3段階(逆ピラミッド)
昇降範囲580-1230mm690-1180mm620-1270mm
耐荷重125kg100kg100kg
機能メモリ
ロック
障害物検知機能
メモリ
ロック
障害物検知機能
USB
メモリ
障害物検知機能
重量約32.1kg約28.4kg約31.2kg
備考人気のハイエンドモデル
シリーズ最大の耐荷重
簡単組み立て
(折りたたみ式脚フレーム)
SANODESK
(セカンドブランド)
仕様などは記事執筆時のもの

E7|ハイエンドの定番人気モデル

画像引用:FLEXISPOT公式サイト

FLEXISPOTのハイグレードモデルの中でも常に最大級の人気を誇る定番モデルがこのE7。デスクワーク用のデスクとしては最高レベルのスペックを誇る製品です。

どのスタンディングデスクを選ぶか迷っているなら、まずはこのE7からチェックしておけば間違いありません。

ひで

その分、他の製品より少々高めの価格設定。それだけのこういったビッグセールというチャンスは最大限に活かしましょう♪

  • 30%オフ!¥51,700 → ¥36,190
  • 人気の最強ハイエンドモデル
  • 悩んだときはまずはここから
FLEXISPOT
¥51,700 (2022/08/14 18:34時点 | Amazon調べ)

EJ2|ハイコスパな高機能モデル

画像引用:FLEXISPOT公式サイト

僕が現在もメインデスクとして愛用しているのがこのEJ2。他のハイグレードモデルに引けを取らないスペックと使い勝手を誇るハイコスパモデルです。

ただし1点注意点。このEJ2は他のハイグレードモデルと比べると昇降範囲が高めに設定されています。

昇降範囲の比較
  • EL2 :690-1180mm
  • E7 :580-1230mm

先のE7と比べてデスクの最低高が10センチほど高め。お子様や小柄な方、前傾姿勢での作業を好む方には「高すぎる」可能性も。

ひで

この点だけクリアできるならもっともバランスの取れたおすすめスタンディングデスクだとお伝えします。

  • 30%オフ!¥38,500 → ¥26,950
  • コスパ最高の高機能モデル
  • デスクの最低高は高め(69cm)のため注意
FLEXISPOT
¥39,600 (2022/08/14 21:36時点 | Amazon調べ)

SANODESK EC5|40%オフ!の狙い目モデル

EC5
画像引用:Amazon

FLEXISPOTのサブブランド的位置づけのSANODESK製スタンディングデスクEC5。今回最大の値引率40%オフによってセール価格はハイコスパモデルEJ2よりも若干お安く。

それでいてスペックや機能などは上記のハイグレードモデルと比べても引けは取らないものに仕上がっています。

スクロールできます
E7EJ2(2.0)EC5
駆動デュアルモーターデュアルモーターデュアルモーター
脚段階3段階(ピラミッド)2段階(ピラミッド)3段階(逆ピラミッド)
昇降範囲580-1230mm690-1180mm620-1270mm
耐荷重125kg100kg100kg
機能メモリ
ロック
障害物検知機能
メモリ
ロック
障害物検知機能
USB
メモリ
障害物検知機能
重量約32.1kg約28.4kg約31.2kg
備考人気のハイエンドモデル
シリーズ最大の耐荷重
簡単組み立て
(折りたたみ式脚フレーム)
SANODESK
(セカンドブランド)
仕様などは記事執筆時のもの
ひで

FLEXISPOTのブランドやデザインなどにこだわりがないならこちらのEC5を選ぶのも選択肢の一つです。

  • 40%オフ!¥43,800 → ¥26,280
  • 今回のセールでの最大の値引率
  • SANODESKはFLEXISPOTのサブブランド
  • セール対象は「白」のみの模様

おすすめアクセサリー

卓下式引き出しS01|スタンディングデスクと同時購入がおすすめ

卓下引き出しSO1
画像引用:FLEXISPOT公式サイト

昇降デスク以外のセール対象製品の中でもっともおすすめなのが卓下式引き出しSO1。どうしても昇降デスクに不足しがちな収納力を後付で追加してくれるFLEXISPOT純正引き出しです。

こちらの割引率は20%。

ひで

SO1の取り付けはスタンディングデスクの組み立てと同時に行うのが絶対におすすめ♪ というか、組み立て後に取り付けるのは正直大変でしたw

今回のセールで浮いた資金はこういったアクセサリーにまわしてみるのも良いのでは?

ケーブルトレー CMP502(セール価格非対象)

ケーブルトレー CMP502
画像引用:FLEXISPOT公式サイト

こちらはセール対象製品ではありませんが、ぜひ紹介させてください。

ケーブルトレーCMP502はクランプ式ではなくねじ式でデスクに取り付けるタイプの製品。なので、取り付け後もデスク上をよりスッキリした状態に保てます。

ただし、このケーブルトレーの取り付けも卓下引き出しと同様、スタンディングデスクの組立と同時に行わないとなかなか大変。

ひで

予算に余裕があるなら、この機会に必要性を検討してみてください。

モニターアーム F8L(白)|購入しました♪

僕は今回、FLEXISPOTのモニターアームを購入しました。こちらももちろんセール対象で30%オフ。ほぼほぼ3,000円での購入です。

まとめ|FLEXISPOTを狙っているなら買い時は今!

ひで

人気のFLEXISPOT主力製品が軒並み30%オフの大盤振る舞い♪

これが熱くないわけ無いよね? 激アツだよ!

FLEXISPOTのスタンディングデスクを狙っていた方。これほどのチャンスはなかなかあるものではありません。

ぜひこの機会、活かしてみてください。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

おじさん。アラフィフらしいです。 在宅ワーク歴15年超のデスクワーカー。毎日、肩首腰を叩きつつ、同時にキーボードも叩いています。

フォロワー数8万超のTwitterの住人。

目次