iPhone用おすすめアクセサリーまとめ

EPN 折りたたみ式ノートパソコンスタンドをレビュー|BoYataとも徹底比較!おすすめはどちら?

当ページにはプロモーションが含まれています。
EPN ノートパソコンスタンドをレビュー
Audible 2ヶ月無料キャンペーン!

開催期間:2月29日(木)23:59

Audible会員は対象作品が聴き放題♪

どうも、ひで(@hidetoshitwitt )です。

肩こりや腰痛、首の痛みなど、日々長時間ノートパソコンでの作業を強いられるデスクワーカーにとって、姿勢の崩れからくる悩みを尽きることはありません。

ひで

結果、集中力が保たず、いつまでも思うように作業が進まないままの日々・・、なんてことも?

本記事で紹介する「EPN 折りたたみ式ノートパソコンスタンド」は人間工学設計によって長時間作業での身体の負担を大きく軽減。デスクワーカーには外せないデスクアイテムです。

EPCノートパソコンスタンドの使用イメージ

自在な高さ&角度調整で視線をより上に。ガッチリ安定したボディにPCを預けることで、より安心して作業に集中を。それでいて気軽に手を出せる価格設定は大きなメリット

ひで

ノートPCでの作業に何かしらの悩みを抱えているなら一日も早く手に入れて欲しいノートパソコンスタンドです♪

本記事では「EPN 折りたたみ式ノートパソコンスタンド」の特徴や使用感、そのメリット&デメリットなどを詳細にレビューします。

また、ノートPCといえば、僕も使用中の人気のBoYata製ノートパソコンスタンド。こちらの製品とも比較しています。

ズバリ、おすすめはどっちのスタンド?!

それではよろしくお願いします。

EPN 折りたたみ式ノートパソコンスタンド
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 耐荷重10kgまで。安心の安定感♪
  • 作業中の姿勢の改善で負担軽減♪
  • 細部まで丁寧に作り込まれた品質♪
  • 競合と比べてリーズナブルな価格設定♪
  • 散らかり気味のデスクでも省スペースに活躍♪
デメリット
  • 微妙な高さ調整には結構な力が必要
  • 安定感はBoYataがややリード
こんな人におすすめ
  • 長時間のノートPCでの作業が常の方
  • 肩こりや腰痛などにお悩みのデスクワーカー
  • デスクの上が散らかりがちの方 など

本記事はEPN様より製品を提供していただき作成しています。一部の画像は許可の元、使用しています。

目次

特徴|EPN ノートパソコンスタンド

EPNノートPCスタンドについて

EPN折りたたみ式ノートパソコンスタンド」は人間工学設計で身体への負担を軽減する安定感抜群のノートPCスタンド。高い安定性や冷却性能、Apple製品とも好相性な上質なデザインなどであなたのデスクワークをより快適に。

スクロールできます
人間工学に基づく設計
身体への負担軽減
最大16インチのノートPCに
最大16インチのノートPCに
高級感
高級感&安定感
高さと角度の調節
高さと角度の調節
優れた放熱性
優れた放熱性
省スペース設計
省スペース設計
EPN ノートパソコンスタンド」の特徴
  1. 人間工学に基づく設計で身体の負担を軽減
  2. 最大16インチのノートPCに対応
  3. 最大荷重10kg&安定感抜群
  4. 角度は無段階調整
  5. 高さは約35mm~280mmで調整可能
  6. 省スペース&スタンド下スペースの有効活用
  7. 幅広いシリコンゴムで滑り落ちや傷を防止
  8. アルミニウム素材と通気口で効率的な排熱
  9. アルマイト処理で高級感ある上質な仕上がりに
  10. 4色のカラー展開
ノートPCを支える抜群の安定感!

付属品&同梱品

EPNノートPCスタンドのセット内容
セット内容
セット内容
  • スタンド本体
  • 取扱説明書 等

製品仕様|EPN 折りたたみ式ノートパソコンスタンド

ブランドEPN
製品名称EPN ノートパソコンスタンド
天板サイズ約(幅)275×(奥行き)216mm
底面サイズ約(幅)219×(奥行き)198mm
高さ約35mm~280mm
角度無段階調整
重さ約900g
最大荷重最大10kg
素材高品質なアルミニウム合金・シリコンゴム

レビュー|EPC ノートパソコンスタンドの魅力

EPCノートパソコンスタンドの使用イメージ

日々、ノートパソコンで長時間作業をこなす方には、ぜひとも導入を検討してほしいのがノートパソコンスタンド。

中でも本記事で紹介するEPN 折りたたみ式ノートパソコンスタンドは自在な高さ&角度調整やその安定感などの使い勝手のみならず、そのリーズナブルな価格から非常に満足度の高い製品になっています。

ここでは以下の3つのポイントからEPNのノートパソコンの魅力や導入メリットに迫ります。

本製品の注目ポイント
  • 人間工学設計による作業中の負担軽減
  • 安心してノートPCを預けることができる安定感
  • モチベーションを生み出すデザイン性

作業中の姿勢改善で負担を軽減

本製品は人間工学に基づいたノートパソコンスタンド。

無段階の角度調節や高さの調整によって、パソコン作業時の姿勢を改善し、身体への負担を大きく軽減してくれます。

高さの調節
高さの調節

高さは約35mm~280mmの範囲で調整可能。

角度の調節
角度の調節

角度も無段階で自在に調節可能です。

ひで

肩こりや腰痛、猫背などにお悩みのデスクワーカーさん。今すぐにでも、その作業姿勢を改善すべきです!

安心の安定感と放熱性

EPNノートパソコンスタンドの本体はアルマイト処理された超頑丈なアルミニウム素材を使用。

特にヒンジ部分は非常に強固。最大10kgまでのノートPCをしっかり安定して支え続けてくれます。

強固なヒンジ
強固なヒンジ

その分、ヒンジを稼働させるには結構な力が必要になるけどね

幅広いシリコンでPCを保護
幅広いシリコンでPCを保護

EPNノートパソコンスタンドは、天板部分には滑り止めに幅広いシリコンゴムを備えます。これによって作業中のパソコンのずり落ちやパソコン本体が傷つくことをしっかり防止。

ひで

熱伝導性の高いアルミ素材と中央の大きな排熱口による冷却効果にも期待できそう♪

底面
底面もズレ防止

スタンド底面にもズレ防止のシリコンゴムが採用されています。

上質な作り込みとデザイン

姿勢改善による作業時の負担軽減やちょっとの負荷ではびくともしない安定感など、ノートパソコンスタンドとしての使い勝手が高い本製品。

ひで

加えて、作業中のモチベーションをアップさせる重要な要素♪

EPNノートパソコンスタンドの上質なデザイン性も作業性を高める重要な要因になっています。

EPN 折りたたみ式ノートパソコンスタンド 正面
EPN 折りたたみ式ノートパソコンスタンド 側面

全体にアルマイト処理が施され、高級感あふれる仕上がりのアルミボディ。当然、バリなどは見られず、細部まで丁寧に仕上げられています。

強固なヒンジ
細部まで丁寧に処理
ひで

MacBookシリーズなどのApple製品とも相性良さげ♪

使用する環境やパソコンのデザインなどに合わせた4つのカラーを選択できるのも魅力の1つ。僕はシルバーを選択しました。

カラー展開は4色
カラー展開は4色
カラー展開
  • ブラック
  • グレー
  • ゴールド
  • シルバー

比較|BoYata ノートパソコンスタンドとの違いは?

BoYata / EPN
BoYata / EPN

ノートPCスタンドといえば、BoYata製品を思い浮かべる方も多いのでは?

ひで

かく言う僕も、これまでノートPCスタンド、ディスプレイスタンド、スマホリング等、複数のBoYata製品を使用しています

ここでは「EPN ノートパソコンスタンド」はBoYataに立ち向かうことができるのか? 実際、どちらがおすすめなのか? を両者の違いを比較することで解説します。

ちなみに僕がこれまで使ってきたBoYataのスタンドはこちら。

上記のBoYataノートパソコンスタンドとEPNノートパソコンスタンドを以下の3つのポイントから比較します。

ノートPCスタンドの比較ポイント
  1. サイズ感と取り回し
  2. 安定感
  3. コスパ
製品
EPN

BoYata
天板サイズ約(幅)275×(奥行き)216mm約(幅)298×(奥行き)254mm
底面サイズ約(幅)219×(奥行き)198mm約(幅)236×(奥行き)200mm
高さ約35mm~280mm約60mm~280mm
重さ約0.9kg約1.2kg
対応サイズ16インチまで17インチまで
最大荷重最大10kg最大20kg
価格目安約3,500円約5,300円
比較表 ※価格目安は記事執筆時点

取り回し重視ならEPNがリード

BoYata / EPN

重さは 0.9kgと1.2kgと差があるようにEPNの方が一回りコンパクトサイズ。

そして、このサイズ感の違いはデスク上での取り回しでは見た目以上の差を生み出します。

ひで

僕のデスクがいつも散らかっているせいもあるのでしょうが・・

どうしても、デスク上で一定のスペースを専有することになるノートパソコンスタンドです。

13インチや14インチなどの小ぶりなノートPCを使うのなら、僕は間違いなくEPNノートパソコンスタンドの方を選びます。

13インチならEPN
13インチならEPN

ド級の安定感ならBoYataを

ド安定のBoYata
ド安定のBoYata

逆にそのどっしりとしたサイズから、スタンドの安定感はBoYataノートパソコンスタンドの方が一歩リード。

仕様的にも以下の様に結構な差がありますが、それは実際の使用感にも繋がっています。


EPN

BoYata
対応サイズ16インチまで17インチまで
最大荷重最大10kg最大20kg
仕様上の安定感を比較
ひで

BoYataの魅力は「ド級」がつくほどの強固な安定感♪

特にスタンド使用時にノートPCのキーボードを直接タイピングすることが多いなら、BoYataを選んでおくべきです。

外付けキーボード主体なら、さほど違いはないけどね

ただし、BoYataノートパソコンスタンドはヒンジの稼働もド級レベルでガチガチに強固です。高さや角度の調節は微調整であっても、かなり苦労すると考えてください。

その分、調節が済んだ後の安定感は抜群ですが。とは言え、EPNも充分に「固い」ので心配は不要です。

BoYataの超ド級の安定感か、EPNの取り回しや調節しやすさからの使い勝手か。ここが大きな判断ポイントになりそうです。

コスパならEPN

EPNとBoYata両者のノートパソコンスタンド。正直、一長一短な対決です。

ひで

なので、コスパについてはひとまず単純に価格の比較から。

販売価格の目安
  • EPN:約3,500円
  • BoYata:約5,300円

両者の価格差はおよそ1,800円。結構ありますね。

より気軽に入手できるのはEPN ノートパソコンスタンドの方だよね

ただし、EPN、BoYata両製品ともに、タイムセールやクーポン配布などには積極的な印象です。購入時にはこの点もチェックしつつ検討をしてみると良いでしょう。

EPN vs. BoYata どちらがおすすめ?

いずれを選んでも本来のノートパソコンスタンドに求められる性能、使用感などは充分以上に満たしています。

その上で、EPN、BoYata、それぞれ以下のような方におすすめします。

EPNがおすすめ
BoYataがおすすめ
  • より省スペースな製品が欲しい
  • 13インチ前後のノートPCを使用
  • より低価格な製品を探している
  • とにかく安定感を重視
  • スタンド上でタイピングなどの作業
  • より信頼性(ブランド力)を重視

高コスパなノートパソコンスタンドでデスクワークをより快適に♪

おすすめノートパソコンスタンドは?

人間工学設計による自在な高さ&角度調節で身体の負担の軽減を図る「EPN 折りたたみ式ノートパソコンスタンド」をレビューしました。

ひで

比較的リーズナブルな価格ながらも、僕がノートパソコンスタンドに望むものをほぼ全て備える製品でした♪

一長一短な部分はありますが、人気のBoYata製のノートパソコンスタンドと比べても、決して引けを取るもの、ではありません。

EPN 折りたたみ式ノートパソコンスタンド
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 耐荷重10kgまで。安心の安定感♪
  • 作業中の姿勢の改善で負担軽減♪
  • 細部まで丁寧に作り込まれた品質♪
  • 競合と比べてリーズナブルな価格設定♪
  • 散らかり気味のデスクでも省スペースに活躍♪
デメリット
  • 微妙な高さ調整には結構な力が必要
  • 安定感はBoYataがややリード

BoYataに限らず、競合するノートパソコンスタンドは少なくはありません。

ですが、13、14インチ前後のノートPCをお使いで、少しでもリーズナブル&安心して使える製品をお探しであれば、まずはこの「EPN ノートパソコンスタンド」をチェックしてみるのがおすすめです。

こんな人におすすめ
  • 長時間のノートPCでの作業が常の方
  • 肩こりや腰痛などにお悩みのデスクワーカー
  • デスクの上が散らかりがちの方 など
EPN ノートパソコンスタンド」の特徴
  1. 人間工学に基づく設計で身体の負担を軽減
  2. 最大16インチのノートPCに対応
  3. 最大荷重10kg&安定感抜群
  4. 角度は無段階調整
  5. 高さは約35mm~280mmで調整可能
  6. 省スペース&スタンド下スペースの有効活用
  7. 幅広いシリコンゴムで滑り落ちや傷を防止
  8. アルミニウム素材と通気口で効率的な排熱
  9. アルマイト処理で高級感ある上質な仕上がりに
  10. 4色のカラー展開
ノートPCを支える抜群の安定感!
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次