iPhone用おすすめアクセサリーまとめ

AOHI モジュラー式急速充電セットをレビュー|長さも接続端子も自在に変化!普通じゃない?充電ケーブル

当ページにはプロモーションが含まれています。
AOHI モジュラー式急速充電セット
Audible 2ヶ月無料キャンペーン!

開催期間:2月29日(木)23:59

Audible会員は対象作品が聴き放題♪

どうも、ひで( @hidetoshitwitt )です。マイカラーはイエローです。

ゴチャゴチャと煩わしい充電ケーブル。何本も持ち運ぶのはもう止めにしない?

本記事でレビューする「AOHi モジュラー式急速充電セット」は長さや用途の異なる4本のケーブルの組み合わせで、より多くのシーンやデバイスへの対応を可能にする製品です。

その汎用性や見た目のパワーだけでなく、堅牢性や充電性能などでも高い満足感を与えてくれる普通じゃない?充電ケーブル。

この製品を一言で語るとすれば・・・

ひで

万人が必要とする充電ケーブルではありません。でも、好きな人にはたまらなく刺さるケーブルです!

AOHI モジュラー式急速充電セット
AOHI モジュラー式急速充電セット

ちょっと他では見たことないようなインパクトあるデザインと細部にまで宿る高級感が本製品の1番の魅力。

それでいて、「モジュラー式」を採用することで高い汎用性と充電性能をも併せ持つ。そんな雰囲気派にも実用派にもしっかりと刺さる製品に仕上がっています。

AOHI モジュラー式急速充電セット
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 圧倒的な所有感を満たす上質な充電ケーブル
  • モジュラー式による幅広い汎用性と対応機種
  • 最大140Wの高速充電でMacBook Proも余裕
  • ケーブル、金属パーツ共に耐久性&堅牢性に問題なし
  • LEDカラーで充電状況をひと目で把握
  • 安心のMFi認証
  • 見た目以上に使いやすい収納ケース
デメリット
  • ユーザーを選ぶ価格設定
  • 主張の強さも人を選ぶ
  • 予備ナットの保管方法

本記事ではモジュラー式を始めとする「AOHi モジュラー式急速充電セット」の様々な魅力やそのメリット、そして、やはり避けることはできないデメリットなど。

ひで

普通じゃない?この製品を使ってみた感想をまとめます。

また、記事の最後に本製品の兄弟分ともいえる最新の充電ケーブルをよりお得に購入する方法も紹介します。

こんな人におすすめ
  • 様々なデバイスや手荷物を持ち歩くことの多い方
  • 持ち運ぶ充電ケーブルをしっかり整理したい方
  • 機能だけでなくデザインや所有感にもこだわりたい方

本記事はAOHIショップ様より提供の製品を使用し作成しています。

目次

特徴|AOHI モジュラー式急速充電セット

製品パッケージ

「AOHI モジュラー式急速充電セット」(AOHi The Future Creative Power Cable)は用途の異なる4本のケーブルパーツを自由に組み合わせることで、自在に用途や接続端子を切り替えできる汎用性の高い高機能な充電ケーブル。そのインパクトの先にある充電性能・堅牢性・デザイン性を堪能してください。

「AOHI モジュラー式急速充電セット」の特徴
  1. 自由な組み合わせで8種の高速充電ケーブルを再現
  2. 最大140Wの急速充電に対応 60Wケーブルより約58%の高速化
  3. LightningケーブルはMFi認証済み
  4. 高級感あふれる金属インターフェース
  5. 超耐久&変形に強いケーブル素材
  6. 圧倒的に豊富な対応機種
  7. ギフトのように美しい史上最高級のパッケージ
圧倒的な存在感!

付属品&同梱品

まずはAOHI モジュラー式急速充電セットのセット内容や外観などを確認します。

AOHI モジュラー式急速充電セット
ひで

開封した瞬間、今まで見たことないレベルで高級感を漂わせるパッケージが視界に飛び込みます。

たまらなく黄色が映えるね!

そのセット内容が以下。

セット内容
セット内容
セット内容
  • USB C-Lightning ケーブル
  • USB C-Cケーブル
  • 延長コード(ロングケーブル)
  • 伸縮コード(コイルケーブル)
  • 予備ナット
  • 収納ボックス
  • 取扱説明書 等

長さ10cmのUSB C-Lightning ケーブルとUSB C-Cケーブル。この2本のケーブルが本ケーブルセットの基本。最小構成ですね。

10cmのUSB PD充電ケーブル(2種)
10cm USB PD充電ケーブル(2種)
ショートケーブルの長さを計測
長さを計測
USB-C端子とLightning端子
USB-C端子とLightning端子

LightningケーブルはApple社認定基準であるMFi認証を取得済みなのも安心です。

MFi認証取得済み
MFi認証取得済み
ひで

これだけのケーブルセット。iPhone、iPadユーザーならより長く安心して使いたいものですね。

上記のいずれかのケーブルと接続するための80cmの延長コード(ロングケーブル)。

80cmの延長コード
80cmの延長コード
延長コードの接続端子
延長コードの接続端子

同じく最大170cmまで伸び縮みする伸縮コード(コイルケーブル)。

170cmまで伸びる伸縮コード
170cmまで伸びる伸縮コード
軽く伸ばした状態
軽く伸ばした状態

本製品の伸縮コードが作るコイル部分はかなりガッチリ太めな印象です。

上記は普段、キーボードとPCの接続に使っているコイルケーブルとの比較。

鮮やかなイエローと相まってデスクの上では、良くも悪くもかなりの存在感を発揮します。

デスクの上に常設するような使い方はちょっと違うかも。

本製品のコンセプトからして、屋内外問わず、いろんな場所やシチュエーションでの使用を想定したものではないでしょうか。

そして、持ち運びの際に活躍してくれるシリコン製の収納ケース。

シリコン製の収納ケース

シリコン製の収納ケース
ひで

これが見た目以上に使い勝手良し♪

そこそこボリュームある4本のケーブルをコンパクトに纏めます。当然、面倒なケーブルの絡まりなどの発生もなし。

使い勝手の良い収納ケース
使い勝手の良い収納ケース

4本のケーブルを全て収納した際の重さは257g。

257g
257g

ただ、少し気になるのが予備のナット。

なくしやすそうなパーツでもあるので、予備があるのは安心です。でも、普段この小さなパーツをどのように保管しておくべきなのかは迷います。

予備ナット
予備ナット

せっかくの予備パーツも収納場所を忘れちゃ意味ないからね!

製品仕様|AOHI モジュラー式急速充電セット

ブランドAOHI
製品名称モジュラー式急速充電セット
製品型番‎A0C-L011
ケーブルタイプPD 3.1 140W USB C-USB C ケーブル
PD 27W USB C-Lightning ケーブル
ケーブルの長さ約10cm~約260cm(端子部分も含む)
最大出力48V/5Aまで
データ転送最大480Mbps
材料液体シリコン素材/PU素材/アルミ合金
備考要素要素要素要素要素要素要素
AOHI モジュラー式急速充電セット

感想|「これ、普通じゃない!」、そんな充電ケーブルです

AOHI モジュラー式急速充電セット イメージ画像

AOHI モジュラー式急速充電セットは、もう明らかに「普通じゃない!」充電ケーブルです。

ここでは次の3つのポイントから、そんな普通じゃない本製品の魅力に迫ります。

レビューのポイント
  • 「モジュラー式」のメリットは?
  • ケーブルの設計と品質
  • 懸念点と要望

モジュラー式で8種のケーブル体験を

4種のケーブル
4種のケーブル

先の通り、「AOHI モジュラー式急速充電セット」は4本の用途の異なるケーブルを自由に組みわせることで、より幅広いシーンやより多くのデバイスに対応可能な充電ケーブルです。

4本のケーブル
  • USBC-USBCケーブル(10cm)
  • USBC-Lightningケーブル(10cm)
  • 延長コード(170cm)
  • 伸縮コード(80cm)

異なるケーブルを接続する端子部分。

接続端子
アルミ合金製の両端接続端子

それぞれのケーブルの取り付けや繋ぎ変えはかんたん。サッと指して、クルッと回せばオッケーです。

接続部分はネジでしっかりと固定できるので、途中で外れてしまうようなこともありません。

モジュラー式の起点となるが長さ10cmの2本のPD充電ケーブルです。

10cmのUSB PD充電ケーブル(2種)
10cm USB PD充電ケーブル(2種)

この2種のケーブルそれぞれに残りの延長コードと伸縮コードを組み合わせることで、4種の長さを作り出すことができます。

4種の長さ
  1. 10cm:USBC-USBCケーブル & USBC-Lightningケーブル
  2. 90cm:80cm 延長コード+10cm USB PD充電ケーブル
  3. 180cm:170cm 伸縮コード+10cm USB PD充電ケーブル
  4. 260cm:170cm 伸縮コード+80cm 延長コード+10cm USB PD充電ケーブル
ひで

「2種類のケーブル ✕ 4種の長さ」で8種類のケーブルが作り出せるということですね♪

この自由自在に生み出すことができる8種類のケーブルによって、様々なシチュエーション、様々な機種への対応を可能にする。これが「AOHI モジュラー式急速充電セット」、そして、モジュラー式というギミックの最大の魅力です。

iPhoneとモバイルバッテリー
iPhoneとモバイルバッテリー
リュックのモバイルバッテリーから
リュックのモバイルバッテリーから

堅牢さ&リッチさが魅力の充電ケーブル

AOHI モジュラー式急速充電セットのインパクトあるリッチな見た目については、ここまででも充分伝わることでしょう。

また、充電ケーブルに使用される液体シリコン素材やアルミ合金は見た目だけでなく、本製品の堅牢性、耐久性を高めることに大きく貢献しています。

30,000回以上もの折り曲げ試験をクリアしてるんだって。

また、充電ケーブルの接続端子には3色のLEDライトが搭載。このカラーの変化によって充電状況をひと目で把握することも。

3色のLEDライト
3色のLEDライト
ひで

こういったギミックも所有感をくすぐりますね♪

実際、充電状況が目に見えるのはケーブルへの信頼感や安心感も高まります。

3つの充電モード
  • オレンジ:PD急速充電
  • 青:通常充電
  • 緑:満充電

懸念と要望|万が一に備えるために

最高級のケーブルパッケージ
最高級のケーブルパッケージ

そもそもとして、メカニカルなコイルケーブルはそれなり以上の価格設定がされているのが常だったりします。

そして、これだけのパッケージを誇る本製品「AOHI モジュラー式急速充電セット」のそれが数段上であること。これ自体はまあ納得はできるもの。

ただ、価格が価格だけに心配な点も当然ながら。例えば、もし仮に、この1本のケーブルが断線したとしたら?

1本のケーブル
1本のケーブル

実際のところ、堅牢性&耐久性に優れた本ケーブル。滅多なことで断線などのトラブルは発生しないはず。

でも、万が一、それが発生したとしたら、本製品の魅力が大きく損なわれることは明白です。

その時、この1本のケーブルのためだけに「AOHI モジュラー式急速充電セット」を再度購入しなおす気にはちょっとならないのが正直なところではないでしょうか?

ひで

せめてユーザーだけでも、各ケーブルのバラ売りや追加購入に対応してくれるとより安心なんですけどね。

まとめ|AOHI モジュラー式急速充電セット

AOHI モジュラー式急速充電セット イメージ

本記事では見た目も仕様もハイエンドな「AOHI モジュラー式急速充電セット」をレビューしました。

冒頭の通り、誰にでも必要な充電ケーブルではありません。ですが、この製品だけが持つ「圧倒的なインパクト」にたまらなくそそられる方も少なくないはずです。

まずはとにかくカッコいい。

ひで

そして、このケーブルを颯爽と使いこなすあなたはもっとカッコいい!?

AOHI モジュラー式急速充電セット
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 圧倒的な所有感を満たす上質な充電ケーブル
  • モジュラー式による幅広い汎用性と対応機種
  • 最大140Wの高速充電でMacBook Proも余裕
  • ケーブル、金属パーツ共に耐久性&堅牢性に問題なし
  • LEDカラーで充電状況をひと目で把握
  • 安心のMFi認証
  • 見た目以上に使いやすい収納ケース
デメリット
  • ユーザーを選ぶ価格設定
  • 主張の強さも人を選ぶ
  • 予備ナットの保管方法

「AOHI モジュラー式急速充電セット」によってあなたが手に入れるのは圧倒的なデザイン性、充電性能、使い勝手と所有感。そして、これらを手にするための代償です。

この製品がおすすめなのは?

そんなAOHI モジュラー式急速充電セットがおすすめなのはこんな方。

こんな人におすすめ
  • 様々なデバイスや手荷物を持ち歩くことの多い方
  • 持ち運ぶ充電ケーブルをしっかり整理したい方
  • 機能だけでなくデザインや所有感にもこだわりたい方
ひで

誰よりもこだわりの強いあなたにこんな充電ケーブルが必要なんじゃないでしょうか?

今だけ!もっとお得に購入する方法

また、現在、同ブランドよりMakuake(マクアケ)にて一部仕様や素材が異なる兄弟製品の先行販売が実施されています。こちらもあわせてチェックしてみることをおすすめします。

「AOHI モジュラー式急速充電セット」の特徴
  1. 自由な組み合わせで8種の高速充電ケーブルを再現
  2. 最大140Wの急速充電に対応 60Wケーブルより約58%の高速化
  3. LightningケーブルはMFi認証済み
  4. 高級感あふれる金属インターフェース
  5. 超耐久&変形に強いケーブル素材
  6. 圧倒的に豊富な対応機種
  7. ギフトのように美しい史上最高級のパッケージ
圧倒的な存在感!
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次